*

閣議決定(Cabinet Decision)~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (9)~

ミサイル
photo credit: cowicide via photopin cc
RIE
「わが憲法の下で武力行使を行うことが許されるのは、わが国に対する急迫、不正の侵害に対処する場合に限られるのであって、したがって、他国に加えられた武力攻撃を阻止することをその内容とするいわゆる集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない」

つまり、
憲法9条の下では、“集団的自衛権”の行使は許されない
というのが政府の従来の解釈だったわけですね。

Taka
そういうこと。
RIE
でも、2014年7月1日の閣議で“集団的自衛権”行使を可能とする憲法解釈の変更が決定されたんですよね?
どういう内容だったんですか?
Taka
ここに、閣議決定から一部分を引用してみようか。

「3 憲法第9条の下で許容される自衛の措置

(1)我が国を取り巻く安全保障環境の変化に対応し、いかなる事態においても国民の命と平和な暮らしを守り抜くためには、これまでの憲法解釈のままでは必ずしも十分な対応ができないおそれがあることから、いかなる解釈が適切か検討してきた。その際、政府の憲法解釈には論理的整合性と法的安定性が求められる。したがって、従来の政府見解における憲法第9条の解釈の基本的な論理の枠内で、国民の命と平和な暮らしを守り抜くための論理的な帰結を導く必要がある

(2)憲法第9条はその文言からすると、国際関係における「武力の行使」を一切禁じているように見えるが、憲法前文で確認している「国民の平和的生存権」や憲法第13条が「生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利」は国政の上で最大の尊重を必要とする旨定めている趣旨を踏まえて考えると、憲法第9条が、我が国が自国の平和と安全を維持し、その存立を全うするために必要な自衛の措置を採ることを禁じているとは到底解されない。一方、この自衛の措置は、あくまで外国の武力攻撃によって国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆されるという急迫、不正の事態に対処し、国民のこれらの権利を守るためのやむを得ない措置として初めて容認されるものであり、そのための必要最小限度の「武力の行使」は許容される。これが、憲法第9条の下で例外的に許容される「武力の行使」について、従来から政府が一貫して表明してきた見解の根幹、いわば基本的な論理であり、昭和47年10月14日に参議院決算委員会に対し政府から提出された資料「集団的自衛権と憲法との関係」に明確に示されているところである。

 この基本的な論理は、憲法第9条の下では今後とも維持されなければならない

(3)これまで政府は、この基本的な論理の下、「武力の行使」が許容されるのは、我が国に対する武力攻撃が発生した場合に限られると考えてきた。しかし、冒頭で述べたように、パワーバランスの変化や技術革新の急速な進展、大量破壊兵器などの脅威等により我が国を取り巻く安全保障環境が根本的に変容し、変化し続けている状況を踏まえれば、今後他国に対して発生する武力攻撃であったとしても、その目的、規模、態様等によっては、我が国の存立を脅かすことも現実に起こり得る

 我が国としては、紛争が生じた場合にはこれを平和的に解決するために最大限の外交努力を尽くすとともに、これまでの憲法解釈に基づいて整備されてきた既存の国内法令による対応や当該憲法解釈の枠内で可能な法整備などあらゆる必要な対応を採ることは当然であるが、それでもなお我が国の存立を全うし、国民を守るために万全を期す必要がある

 こうした問題意識の下に、現在の安全保障環境に照らして慎重に検討した結果、我が国に対する武力攻撃が発生した場合のみならず、我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険がある場合において、これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないときに、必要最小限度の実力を行使することは、従来の政府見解の基本的な論理に基づく自衛のための措置として、憲法上許容されると考えるべきであると判断するに至った。

(4)我が国による「武力の行使」が国際法を遵守して行われることは当然であるが、国際法上の根拠と憲法解釈は区別して理解する必要がある。憲法上許容される上記の「武力の行使」は、国際法上は、集団的自衛権が根拠となる場合がある。この「武力の行使」には、他国に対する武力攻撃が発生した場合を契機とするものが含まれるが、憲法上は、あくまでも我が国の存立を全うし、国民を守るため、すなわち、我が国を防衛するためのやむを得ない自衛の措置として初めて許容されるものである。

(5)また、憲法上「武力の行使」が許容されるとしても、それが国民の命と平和な暮らしを守るためのものである以上、民主的統制の確保が求められることは当然である。政府としては、我が国ではなく他国に対して武力攻撃が発生した場合に、憲法上許容される「武力の行使」を行うために自衛隊に出動を命ずるに際しては、現行法令に規定する防衛出動に関する手続と同様、原則として事前に国会の承認を求めることを法案に明記することとする。」
RIE
Ta、Taka先輩、
長すぎます・・・
つまりは何なんですか?
Taka
簡単に要約してみようか?
RIE
お願いします、
といいたいところですけど、少し休んでも良いですか?
社会勉強は得意なんですけど、それ以外の勉強は・・・
あっ、そうだ!
カルピスが残り少ないので冷たい水をつぎ足してきます。
Taka
え?
それはカルピスの味が薄くなってまずくなるんじゃ?
RIE
薄くても美味しいのがカルピスなんですよ!
カルピスは2度美味しいんです。
Taka
鍋料理の最後に食べる“おじや”じゃないんだから・・・

---次話へ続く---

関連記事

photo credit: amsfrank via photopin cc

当然のことを言っているだけじゃないですか!~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (4)~

約1600字(読了≒3分) Taka日本語しか話せないのに、日本語が分からない人でも理解できる

記事を読む

photo credit: y.caradec via photopin cc

発端はバスティーユ牢獄襲撃事件でした~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (3)~

フランス人権宣言 約1500字(読了≒2分30秒) Taka平民(第三身分)は自分たちの

記事を読む

photo credit: loretahur via photopin cc

歴史も具体的に考えると面白いですね~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (2)~

ベルサイユ宮殿 約1,500字(読了≒2分30秒) Taka憲法とは何か? を分かりや

記事を読む

夫婦同氏制合憲判決

モダンvsポストモダン(憲法記念日)

約1,800字(≒読了3分) 5月3日は、憲法記念日です  本日、5月3日は憲法記念日です。

記事を読む

no image

王様の勝手にはさせないぞ!~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (5)~

約1100字(読了≒2分) Takaここまで説明をしたらもう憲法が何なのか分かったも同然だと思

記事を読む

集団的自衛権

“集団的自衛権”って何ですか?~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (7)~

RIE政権与党側だけでは、憲法改正の発議をすることができないというわけですね。 Takaその通

記事を読む

photo credit: JeepersMedia via photopin cc

「各議院」と「国会」とは違うんだよ!~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (6)~

RIE先輩、買ってきました。 マンゴー・カルピスとカルピスどっちがいいですか? Taka

記事を読む

自衛権

これが“集団的自衛権”を巡る従来の政府解釈だったんだ。~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (8)~

RIETaka先輩、買ってきました。 カールのチーズ味とチーズビットです。 どっちがいいです

記事を読む

フランス国旗

そもそも憲法って何ですか?~憲法改正・憲法解釈変更議論の基礎の基礎の基礎 (1)~

RIETaka先輩、最近、時事問題として、憲法改正や憲法解釈変更の議論が新聞を賑わせていますね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • follow us in feedly


  • にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
    にほんブログ村



泊りんからの景色
「広瀬香美」さんは、事務所独立後もその芸名を使用することができるのでしょうか?

RIE先生、なんか最近、芸能人と所属事務所との争いが多い気がします

空と雲(NHK)
NHK受信料はなぜ払わないといけない?—NHK受信契約義務付け合憲判決(2017年12月6日)—

約8,000字(読了≒14分) NHK受信契約義務付け合憲判決が出た

空(東西南北奔走記)
旧条例名での逮捕状(In 沖縄)

---秘密基地にて仕事中--- RIEそういえば先生、新聞で、旧

%e3%82%84%e3%82%8a%e3%81%8c%e3%81%84%e6%90%be%e5%8f%96%ef%bc%88%e6%9d%b1%e8%a5%bf%e5%8d%97%e5%8c%97%ef%bc%89
「やりがい搾取」って…(逃げるは恥だが役に立つ)

RIE(今日は、土曜日で仕事も休みだ~。 でも暇… 先生の邪魔

%e6%9d%b1%e8%a5%bf%e5%8d%97%e5%8c%97%e5%a5%94%e8%b5%b0%ef%bc%88%e3%82%ab%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%81%af%e6%a8%a9%e5%88%a9%e3%81%a7%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a6
カミングアウトは権利であって…―俳優(成宮寛貴さん)の突然の引退をきっかけに―

約2600字(読了≒5分) ---大学にて--- RIE(卒業

→もっと見る