【Q&A・法律マメ知識】<第5回>離婚したいのですが・・・?part3(離婚協議での約束を守って欲しい)

【Q&A・法律マメ知識】<第5回>離婚したいのですが・・・?part3(離婚協議での約束を守って欲しい)

質問と回答

Q1
 離婚協議の末、離婚できることになりました。
 慰謝料や養育費などの話し合いもまとまりました。
 慰謝料は50万円、
 養育費は、毎月5万円です。
 養育費はこれから10年くらいもらうことになるのですが、ちゃんともらえるのでしょうか?
A1
 そういう内容で協議をしたのであれば、あなたと夫との間に養育費の支払いに関する契約が成立していますから夫には、養育費支払い義務があります。
 つまり、10年間、毎月(元)夫は5万円を支払わなければなりません。

Q2
 ですが、夫は結婚以来あまり約束を守ったことがありません。
 今後10年間、毎月5万円を本当に支払ってくれるのでしょうか?
A2
 それは心配ですね。
 そのような心配がある場合は、書面(離婚協議書)を作成することをお勧めします。
 この離婚協議書があれば、(元)夫がそんな約束はしていない、という言い訳を防ぐことができます。

Q3
 もし、(元)夫がこの約束を守らなかった場合、私は、この書面に基づいて彼から養育費を直ぐに受け取ることはできますか?
A3
 彼があなたの要求に素直に従うなら可能です。
 ただ、そうでない場合は、裁判所に訴える必要が出てきますね。

Q4
 裁判所に訴えなくても直ぐに彼から養育費を受け取ることはできませんか?
A4
 離婚協議書を公正証書で作成するという方法があります。
 公正証書で作れば、その書面に基づいて直ぐに彼から養育費を取り立てることができます。

さらなる情報は、下記ウェブサイトへ