【Q&A・法律マメ知識】<第8回>「取り立て男子」への対処法・Part3(家賃負担義務はあるのか?)

マンション(Q&A第8回目)

【Q&A・法律マメ知識】<第8回>「取り立て男子」への対処法・Part3(家賃負担義務はあるのか?)

質問と回答

Q10
 ガソリン代は払う必要がありますか?
A10
 特にガソリン代を折半するとの約束がないなら支払う必要はありません。

Q11
 同居マンションの家賃半額の5万円×6ヶ月(合計30万円)を支払う必要はありますか?
A11
 同居する際の条件がどうだったかによります。
 その前に、そのマンションはおそらく元彼名義で賃貸借契約を結んでいるでしょうから、賃貸人に賃料を支払う義務があるのは元彼であって、あなたにはその義務はありません。
 ただ、ここでの問題はあなたが元彼に家賃半額5万円×同居期間の6ヶ月分(30万円)を支払う必要があるかどうかです。
 これは、同居の際にどういう条件だったかによります。

Q12
 食事は私が作っていて、豪華な食材を買う場合以外の食費は私が出していました。
 しかし、家賃を半額持ってくれとか言われたことはありません。
A12
 同棲関係において、生活費の分担をどうするかという問題ですね。
 内縁関係にあった場合には、あなたも生活費を分担する義務を負います。あなたの収入などの事情によっては家賃半額5万円×同居期間6ヶ月分の30万円を支払わなければならない場合もあります。
 しかし、内縁ではなく、単なる同居にすぎないのであれば、当然には生活費分担義務を負いません。

Q13
 内縁か単なる同居(同棲)か分からないのですが・・・
A13
 その区別は、
 結婚の意思をまだ持っていない(あるいは、結婚の意思がない)カップルかどうかです。
 (1)共同生活をしていて、
 (2)結婚意思があるカップル
 であれば「内縁」です。
 (1)共同生活はあっても、
 (2)結婚意思がないカップルは、「同棲」です。

Q14
 (1)共同生活はしていましたが、(2)結婚意思は私にはありませんでした。
 でも、元彼はそうじゃなかったかもしれません。
A14
 「内縁」か「同棲」かは、結婚意思があるか否かという当事者の意思で決まる問題ではありますが、客観的な事情から推測するのが通常です。
 たとえば、挙式をしていた、とか、同居期間の長さなどを考慮して当事者の結婚意思を推測していきます。

Q15
 挙式はしていません。同居期間も6ヶ月です。
A15
 でしたら、「同棲」にすぎないと判断されるでしょう。
 「内縁」ではありませんから、あなたが生活費分担義務を負うことはなさそうです。
 特に、元彼との間で家賃の半分をあなたが負担するという約束をしていない限り、元彼からの請求に応じる義務はない、といえそうです。